ヘッダー画像SP

食べないサラダなんてある!?

僕が野球部だった頃の話でも。

野球部を選んだ理由は「パワプロ97」が面白かったから、それだけ。ただ、率直に言って、実際に野球をやっていてモーレツに楽しいと思うことは少なかった。

野球をしていて唯一楽しかったのは、バッティング練習でコーチを狙って打球を飛ばすときだけだった。もし打球が直撃してコーチが怪我をしてもそれは練習中の不慮の事故。僕は殺意に近い感情を持ちながら、グラウンドのど真ん中でコーチに向けて硬球を発砲し続けていた。

baseball_coach_kantoku


だったら野球部辞めろよって思うかもしれないが、僕にとって野球部は特別な居場所だった。野球は嫌いだったが、野球部の奴らは好きだったのだ。

だから本気で野球をやりたかった部員にとっては僕は理解不能な人材でしかなかったと思う。練習中は死んだ魚の目で50点くらいのプレーをして、練習が終われば水を得た魚のように仲間とはしゃいだ。
続きを読む


田舎暮らしといえばパン作りでしょ!と安易な思い立ちで、自作のパンに挑戦してみました。

あくまで、このパン作りのモットーは「こだわりのパン」ではなく、「生きるために食うパン」です。
原価、美味しさ、手軽さ、を総合的に評価して、普段の食卓に並べても良いものかどうかをシビアに判断しようと思い作ってみました。

結果は大満足。すげー安い!すげーうまい!そこそこ手軽!
  • 原価:◎(一食十数円とか)
  • 美味しさ:◎(超熟を100とすると105くらい)
  • 手軽さ:◯(発酵とか焼き時間とかで時間食うけど、やること自体は簡単)
こんな感じでコスパ最強のパンが出来上がったので、簡単にどんなパンかを説明しようと思います。
続きを読む

13
会社を辞めて、シコタマ読書するようになってあらためて「学びの喜び」が爆発している私です。

ただ、万年劣等生だった僕がミソジをすぎて"教育"というものを振り返ってみたときに、優等生の方々との途方もない溝を感じざるを得ず…日々、じくじたる思いを噛み締めています。

どれだけ教育・教養というものの奥が深いのか、万年劣等生の僕でも「勉強してみたい!」と実感したキッカケをいくつか書かせてください。
続きを読む

↑このページのトップヘ