ヘッダー画像SP

食べないサラダなんてある!?

14485118_1214649185253951_3348873982360167658_n (1)
会社を辞めて、家も捨てて、転々とするうちに気づいたことがあります。

いく場所いく場所で、めちゃくちゃな頻度で「錦織圭に似てる」って言われるんです。

初見で入ったお好み焼き屋で「わかった!錦織圭に似てるんだ!」と言われ、次にそのお好み焼き屋に行くと「圭くん、いらっしゃい!」と言われ。覚えてもらうのに錦織圭という看板は本当に便利です。

便利なので、僕はもう錦織圭として振る舞うんです。「あん時のフェデラーは本調子じゃなかった」とか「マレーにはマレー(稀)に勝てますよ」とか、口八丁。

しかし便利な反面、「圭くん」と呼ばれるのは少し複雑な気持ちもあります。「太一」という自分でも割と気に入ってる名前があるし、錦織ネタ以外でも楽しい話ができるようなネタはあるし。

そんな毎日が続いているので、自分のアイデンティティってどこにあるんだろう?と考える機会が多くなりました。
続きを読む

16
僕の住みついてるあなごのねどこでは、広々としたリビングスペースが使えるのですが、ここは本当に作業が捗ります。

続きを読む

12月にアップした記事で人気だったものを並べておきます。

12月から本格的にブログに取り組みはじめたので、備忘録的にも役に立てばなと。

サイバーエージェントを退職しました。で、旅に出ます。


巨乳ニット・肌色・ジェラピケ(白)であふれ返る男のタイムラインから見えるマッチングアプリのマーケティング


数字で語る「退職ブログ」の破壊力


あなたのまわりにいる人は、あなたみたいな人ばかり


FFⅦで人生狂ったのに、FFXVは発売日に買わなかった


ランサーズで依頼したLINEスタンプでいくら稼いだ?売上とコストを公開します


会社員でも起業家でもフリーランスでもない「自分だけの働き方」が記された名著20選


壁ドンしてくれる大家さんは好きだけど、やはり東京の家賃は高すぎる問題


誰の人生と比べたら、あなたは幸せを感じられますか?


「死に物狂いでがんばって!」と言われた僕が、珍しく死に物狂いでがんばったたった一つの理由



 

↑このページのトップヘ