※2016年12月20日修正あり。こんにゃく麺ではなくこんにゃくっぽい食感の麺でしたw

宮崎でオススメされた激辛ラーメン店「桝本(ますもと)」に行ってみましたが、とんでもない新感覚グルメでした。

辛さは25辛まで選べますが、頼めばどこまでも辛くできるそうです。
宮崎名物「辛麺」の100辛を食べてみました。なんというか、辛麺道に終わりなし。
http://tomotomo.diary.to/archives/9530684.html
オーダーすると店員さんに「麺はこんにゃく麺でいいですか?」と言われました。聞くと、基本的にはこんにゃく麺だそうで、うどん、中華麺、ライスなどにも変更可能。

追記:とある宮崎通から指摘をいただきまして、「こんにゃく麺」ではなく「こんにゃく風麺」が正しいそうです。確かに調べてみたら原材料にそば粉や小麦粉が入っておりました。
中本もびっくりの鬼レッドな水面。これで特辛(8辛)です。
スープの辛さは中本と同じくらいでした。食べた瞬間に辛い。辛さの後に風味の良い鶏ベースの香りが追いかけてきます。
トッピングした軟骨はとろっとろに煮込まれていて、マイルドな口当たりが激辛との相性抜群。
麺はまさにこんにゃく。こんにゃくなのでダイエットの大敵である炭水化物は中華麺よりも格段に低そう。

追記:前述の追記の通り、あくまで「こんにゃく風」なのでダイエットにそれほどテキメンな効果はなさそう。

しかしながら食べ応えもスープとの相性も抜群!ただプリプリなだけでなく、満足感のあるモチモチ感もありました。

これも特徴の一つ。本当にすくえばすくうだけゴロゴロニンニクが登場します。
僕のような汗っかきにはたまらん激辛グルメでした。コップをひっくり返したような滝汗。


これはぜひとも全国展開してほしい!そして激辛フリークは宮崎まで足を運んでもらって、ますもとの素晴らしさを実感してください。

もしくは、Amazonでも購入できるのでトライアル的に食べてみても良いかも。
追求されたこんにゃく麺の食感をぜひ味わってもらいたいです。



ますもとも中本も、胃薬売ってくれれば買うんだけどな〜(雑なオチ