僕はペーパーウォレット、すなわち紙でできたサイフを使っています。かれこれ5年も。しかもずっと同じものを。

5年前…あのころ僕は若く、そして貧困でした(とはいえ現在も無職)。貧困ゆえ、富の象徴であるサイフに対して偏見もありまして。
  • ブランドモノのサイフはすべからくダサい
  • ケツポケットに長サイフを突っ込んでる人はスペインでスリにあうべき
  • ウォレットチェーンの鳴らす騒音は公害である
  • パンパンなサイフは醜い心の象徴
などなど、半分ホントで半分言いがかりみたいなことを本気で思っていました。

薄い!安い!ウケる!

そんな折に、原宿の雑貨屋でペーパーウォレットを見かけて「これは!」と思い即購入しました。確か800円くらいだったかな。 

FB_IMG_1502865320397
買ったばっかりの時に撮った画像。今と違って「チーズスナック柄」が鮮明。
右のサイフも可愛かったけどすぐに失くしましたw

「お金はなくても、心は豊か」の象徴として軽い気持ちで買ったペーパウォレット。こいつが使い勝手バツグンだこと!

先述のサイフに対するアンチテーゼなどは何処吹く風、ペーパーウォレットの使い勝手に魅了されまくっていきました。

ペーパーウォレットのいいところは
  • 薄い!胸ポケでもケツポケでもかさばらない
  • 薄い!最低限のカードだけ持ち歩くようになる
  • 安い!着せ替え感覚で取り替えられる
  • カードとお札だけ!キャッシュレスな人に向いている
  • ウケる!飲み会でめっちゃ突っ込まれる
と言ったところ。

IMG_20170816_195707
持ち歩くのはカード、身分証明書、ボルダリングジムのカードくらい。

まんじカワイイ最新ラインナップ


さすがにボロボロのチーズスナック柄ペーパーウォレット君には引退してもらって、次のペーパーウォレットを買おうと思っています。













最近はめちゃりんこ可愛いのいっぱいあるじゃん…。2〜3個買って使いまわそうかなー。

ちなみにデメリットはほとんどありません。
小銭はポケットかグラサンのケースに入れてるので小銭入れは必要なし。

濡れても平気?とよく聞かれるけど、触ってみればわかりますがテカテカ素材なので平気です。
ガンガン濡らしてますが、致命的に壊れたりしません。


いいサイフに興味無い人、いいサイフに飽きてきた人はペーパーウォレット仲間になりましょう。

いいサイフ買う金あるなら、そのお金をペーパーウォレットに入れようぜ!(雑なオチ