job_programmer

少額のクラウドファンディングサービスとして話題の「polca」で僕もプロジェクトを作りました。
この3か月、Webデザインを学んでみて、あらためてプログラミングの重要性とオモシロさを感じました。

当たり前の話ですけど、なにかをカタチにしたいって時にプログラミングを知っているかいないかの差は途方もなく大きいです。

だから細く長くでも、技術に触れ合っておかないとこの先ツラいなあと真剣に考えています。

おれの友達、polca知らない問題

こうゆうフレンドファンディング的なサービスを使うにあたって重要なのはSNS上の友達です。

さらに言うと、友達が多くても意味がなくて、相互の信頼関係とネットリテラシーが重要になってきます。

僕の場合、信頼が厚い友達はリアルの学校の友達が多いような気がしています。完全にイメージの話ですが、僕の同窓生たちはネットに疎いのではなかろうか、と邪推しています。

おーい、おれの友達!おれ、polca始めたぞー!!!

読者のリテラシーを上げてこそ本物のブロガーやろがい!

さて、polcaの支援者が集まらないことを友達のネットリテラシーのせいにしていても何も起こりません。

せっかくブログをやっているので、polcaがどういうもので何が面白くて、この先にどんな未来が待っているのか…などなどをブログでコツコツ発信していくのも楽しそうです。

ひとつ言えるのは、これは僕が無職で貧困にあえいでいるから無心をしているわけではないということです。

僕も友達がpolcaのプロジェクトを作ったら興味を持つし、気軽に応援していきたいと思っています。

今回polcaをはじめたのは「みんなでpolcaやろうぜ!」というノロシをあげるためのプロジェクトです。



polcaの会社のファウンダーの家入さんの本を読みましょう。読むお金がなかったらpolcaで集めてみましょう。

優しい、小さい経済圏を作って、気楽に生きていきたいもんですよね。

てなわけで、僕のプログラミング習得のためにみなさま清き500円を…!

プログラミング言語「JavaScript」のオンラインスクールに通いたい

https://polca.jp/projects/9G0M40arT3W


あと、ボルダリングしに東京いくための旅費も集めたいな(雑なオチ