ヘッダー画像SP

カテゴリ: IT

28
※鬼長文っぽいタイトルですけど、2000字未満の内容です。

最近のソシャゲに対して思うところがあるので、ゲーム好きとして書き残しておこうかと。

思い返せば1990年代〜2000年代と、僕の学生時代はゲーム漬けでした。特にドラゴンクエストとファイナルファンタジーのナンバリングタイトルは発売すれば即購入、というノリ。

そして社会人になってソシャゲも好きになりました。好きが高じて数年前はソシャゲの開発・運営に携わったりもしていました。

今、売上ランキングに名を連ねるようなソシャゲはすごいです。スキがない。売れるべくして売れています。

業界的には「IPモノ」っていうんでしょうか、有名なキャラクターを使ったソシャゲ。この手のアプリも星の数ほどリリースされました。僕もDQやFFのキャラクターが登場するゲームが話題になるとやっぱり気になります。

特に、去年から今年にかけてリリースされたIPモノはマジでガチで優秀作が多いです。バイネームでいうと「星のドラゴンクエスト」「ファイナルファンタジーディシディア OperaOmnia」「ファイアーエムブレムヒーローズ」の3作品。

そう、名作ゲームの歴代キャラ大集合的なヤツに弱いんです。ハイ。
続きを読む

まだ生活の身近にIoTを感じない人も多いのではないでしょうか。でも、IoTの時代は"必ず"やってくるので食わず嫌いしてたらもったいないです。まずはこの「MAMORIO」からIoTを始めることをオススメします!

32

ネットとモノを連動させて生活を便利にしてくれるIoTという言葉をよく聞くようになりました。といっても何からIoTを初めていいものか…と思っている人に「MAMORIO」をオススメします。




なくすを、なくす。
みんなで、さがす。


がキャッチコピーのMAMORIO。キーホルダーサイズで小さいですが、仕組みはとてもシンプルです。

MAMORIOが手元から一定距離はなれると、専用のアプリをインストールしたスマホに通知が来るというものです。

これを聞いただけですでに便利そうですが、どんな使い方があるのか見てみましょう。続きを読む

LINE
ゲストハウスのスタッフと話している時、こんな面白い会話がありました。
僕のいたIT業界って突拍子もない世界なんですかね。続きを読む

僕の周りでブログを始めている人が増えているので、ブログの書き方やテーマの決め方など、書くためのヒントを入門編的にまとめてみました。

07

サイバーエージェントの16年新卒の方々が次々と「ブログ始めました」的なポストをしているようです。

僕もつい最近までサイバーエージェントに所属していたので、facebookのタイムラインにもちらほら流れてきました。

目にしただけでもこのくらいありました。
のりおの「ものづくり」ブログ
http://ameblo.jp/rio1281/ 
「顔採用とは言わせない」
https://dinosaur-zaki.amebaownd.com/posts/1780415
初めまして。私の上司を紹介します。(よっふぇいさん編)
http://ameblo.jp/asktkm0203/entry-12228943620.html
全身7000円以下!?しまむら×GUの通勤コーデ
http://ameblo.jp/maritas0/entry-12228193347.html
3年ぶりの!!!
http://ameblo.jp/yuka-nishizawa-miss/entry-12228144926.html
中途入社で新卒さんとはそこまで交流のない僕でもこれだけ流れてきたので、プロパーの方々のタイムラインにはもっと多くのポストが流れたんだと思います。

おそらく新人研修の一環として「実際にブログを投稿してみよう」みたいなカリキュラムがあったんでしょうね。

これ、すごい良いことですよね。自社のサービスをユーザーとして使うと見えるコトっていっぱいありますし。

僕も初心にかえって、そもそもブログってなんだっけ?ということを振り返りつつ、ブログの書き方を整理してみます。

サイバーエージェントで研修を受けている新卒さんや、これからブログを始める人にもためになる内容になればいいなあ。続きを読む

最近流行りのマッチングアプリのマーケティングはどうやって行われるのか?僕が趣味で撮りためていたマッチングアプリの広告のスクショがかなりの数になったので。マーケ目線で広告クリエイティブのスクショを振り返ってみました。


02


他人のSNSのタイムラインって気になりますよね。例えば、女性にとって男性のタイムラインがどんな状態になっているかは未知だと思います。

ズバリ言うと、僕のタイムラインの広告枠はマッチングアプリだらけです。その背景にはマッチングアプリの隆盛と、そのマーケティング手法が見え隠れしています。

タイムライン上に、誰の、どんな思惑が行き交っているのか、僕なりの考察を大量のスクショとともに書いてみます。

男性は「あるある」、女性は「へー」と思ってもらえれば、と。

【前段】SNSはあなたのあらゆるデータを持っている

※ネットに詳しい人は前段を読み飛ばしていいです

何気なく使っているSNSですが、SNS事業者はあなたに関する色々なデータを持っています。年齢・性別、居住地、既婚・未婚、興味・関心etc…あらゆるデータを収集&類推して、あなたのタイムラインがよりあなたの役に立つモノにしようとしています。

そうやって集めたデータが、特に有効活用されるのは広告です。「ネットの広告は邪魔」という固定観念がありますがそんなことはなくて、データを活用することであなたに最適化された広告が配信されています

computer_big_data


目線を変えると、広告を出稿する側としてはそのようなデータは非常に有効です。なぜなら自社の商品のターゲットにマッチした人にだけ広告を配信できるから

でもって、便利になりすぎると大変なのはマーケターです。広告出稿したデータが全部見れちゃうので、改善の余地がいくらでもある。「Aの広告とBの広告、どっちが効果が良かったんだ?」みたいな検証を死ぬほどやってます。

特に大変なのは!マッチングアプリ(いわゆる出会い系)業界です。恋人探しを革命的に楽チンにしたマッチングアプリは、人間の欲望に直結しているぶん、広告の見せ方次第で効果が天と地ほどの差になります。
続きを読む

↑このページのトップヘ