ヘッダー画像SP

カテゴリ: コラム


僕はペーパーウォレット、すなわち紙でできたサイフを使っています。かれこれ5年も。しかもずっと同じものを。

5年前…あのころ僕は若く、そして貧困でした(とはいえ現在も無職)。貧困ゆえ、富の象徴であるサイフに対して偏見もありまして。
  • ブランドモノのサイフはすべからくダサい
  • ケツポケットに長サイフを突っ込んでる人はスペインでスリにあうべき
  • ウォレットチェーンの鳴らす騒音は公害である
  • パンパンなサイフは醜い心の象徴
などなど、半分ホントで半分言いがかりみたいなことを本気で思っていました。
続きを読む

オルフェンズ
オルフェンズを見たことない人にも読んでもらいたい内容なので、ネタバレはありません。

久々にガンダム全部見ました。鉄血のオルフェンズ。


機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ/Amazonプライムビデオ

僕のタイムラインにも絶望的な「オルフェンズロス」に陥ってる人が散見されたので、どんなもんかと思って見てみましたが…本当に哀しい、ガンダム史上"最哀"のストーリーなんじゃないでしょうか。最近のガンダム見れてないけど。

どのシリーズでもガンダムは何かしらの教訓を残してくれます。「戦争の悲しさ」に目を向けがちですが、オルフェンズは人類とテクノロジーとの向き合い方についても警笛を鳴らしているようでした。
続きを読む

hahanohi_haha_bara
もうすぐ「母の日」なのかな?もう過ぎた?そういえば僕は母の日にプレゼントしないなぁ。

唯一、母の日といえば、友達と地元で飲んでて「母の日くらいなんかあげなよ」と言われたノリでカーネーション一本買って酔っ払いながらウェーイ!ってプレゼントしたことがあるくらいか。

嫌いだからプレゼントをしてなかったわけじゃない。でもプレゼントはあげない。そういえばなんでだっけ?自問自答。

わかった。ウチの母は「健気じゃない」からだ。だからプレゼントをあげる側もあんまり"あげ甲斐"がないののかも。

うーんいや、ちょっと違うかな…。本当は、母が僕からプレゼントを受け取ってホクホクした顔を見たくないだけかもしれない。「いつまでもカッコイイ存在でいて欲しい」という僕の理想像を壊して欲しくないから、あえてプレゼントをしてないんだろうな。続きを読む

僕が野球部だった頃の話でも。

野球部を選んだ理由は「パワプロ97」が面白かったから、それだけ。ただ、率直に言って、実際に野球をやっていてモーレツに楽しいと思うことは少なかった。

野球をしていて唯一楽しかったのは、バッティング練習でコーチを狙って打球を飛ばすときだけだった。もし打球が直撃してコーチが怪我をしてもそれは練習中の不慮の事故。僕は殺意に近い感情を持ちながら、グラウンドのど真ん中でコーチに向けて硬球を発砲し続けていた。

baseball_coach_kantoku


だったら野球部辞めろよって思うかもしれないが、僕にとって野球部は特別な居場所だった。野球は嫌いだったが、野球部の奴らは好きだったのだ。

だから本気で野球をやりたかった部員にとっては僕は理解不能な人材でしかなかったと思う。練習中は死んだ魚の目で50点くらいのプレーをして、練習が終われば水を得た魚のように仲間とはしゃいだ。
続きを読む

28
かくいうおいらもニートでございまして、親戚からは絶望されたりもしています。ただ、ニートと一言に申しましても、「光属性のニート」と「闇属性のニート」のふた通りに分けられるんでございますなあ。

(---落語口調ここまで---)

関連記事
無職で迎春したら、老害な親戚一同に集中砲火くらった話続きを読む

↑このページのトップヘ