ヘッダー画像SP

カテゴリ: コラム

13

とある日の朝、ヒマなのでfacebookをダラダラとみていたら、タイトルのまんまの疑問をつぶやいている投稿を目にしました。

確かに、両方めっちゃウルサイですよね。しかも耳につきます。不愉快ってやつです。

そして僕も先日「くしゃみうるさ!」と生まれて初めて言われまして、ついにジジイ界のドアをノックしてしまったのかと背筋が凍る思いをしました。

ジジイ候補者となってしまった今、この問題は他人事とは言えなくなってきたので、この原因に向き合って考えてみました。
続きを読む

14
退職して以来コツコツと更新しているこのブログ、楽しく更新してはいたんですがなかなか読者が増えず、壁を感じていました。

その壁というのはズバリ「友達」の壁です。

このブログは僕のFacebookからの流入がほとんどで、つまりは友達にしかこのブログは見られてなかったんです
続きを読む

15
尾道生活もはや1ヶ月を過ぎ、それにともなう自分の変化に気がつきました。




そう、尾道の人たちって穏やかにマイペースで生活しているから、僕もそのペースが感染してきているんです。
続きを読む

14485118_1214649185253951_3348873982360167658_n (1)
会社を辞めて、家も捨てて、転々とするうちに気づいたことがあります。

いく場所いく場所で、めちゃくちゃな頻度で「錦織圭に似てる」って言われるんです。

初見で入ったお好み焼き屋で「わかった!錦織圭に似てるんだ!」と言われ、次にそのお好み焼き屋に行くと「圭くん、いらっしゃい!」と言われ。覚えてもらうのに錦織圭という看板は本当に便利です。

便利なので、僕はもう錦織圭として振る舞うんです。「あん時のフェデラーは本調子じゃなかった」とか「マレーにはマレー(稀)に勝てますよ」とか、口八丁。

しかし便利な反面、「圭くん」と呼ばれるのは少し複雑な気持ちもあります。「太一」という自分でも割と気に入ってる名前があるし、錦織ネタ以外でも楽しい話ができるようなネタはあるし。

そんな毎日が続いているので、自分のアイデンティティってどこにあるんだろう?と考える機会が多くなりました。
続きを読む

↑このページのトップヘ