尾道の名物ゲストハウス「あなごのねどこ」でのヘルパーのお仕事を徹底紹介

僕が住み着いている尾道の「あなごのねどこ」は古民家をDIYで再生して作った昔ながらの”実家”のようなゲストハウスです。
住み着いているってのはどういうことかというと、ゲストハウスの「ヘルパー」として居座らせてもらっているのです。
ゲストハウスの文化として、ヘルパーとして住み着くかわりにゲストハウスの仕事を手伝うのが一般的だったりするんです。

「東京の家賃」と「旅して暮らす」コストは変わらない。あなたならどうする?

東京のたっかい家賃の家を引き払って、年末は安宿を転々としながら九州・四国を旅していました。
無職ゆえの貧乏旅行。コストを安く済ませようと思えばかなり安くなるなあ、と身をもって体感させられました。
年末年始は実家にいたので、それまでに巡った宮崎〜福岡〜高知の旅12日間にかかった宿泊費と交通費をまとめてみました。

【初めての屠殺】高知の山奥のクリスマスチキンは断末魔と血と内臓の味がした

みなさんが今日食べた鶏肉がどうやってできているか知っていますか?こんなに身近な食べ物なのに、どのように「食べ物」になっていくのか意外と知られていないですよね。僕も突然ではありますが、自分のクリスマスチキンを調達するために屠殺を経験しました。