久野太一の人生

ロサンゼルス生まれ(2歳まで)、渋谷育ちの都会っ子。
小学生の時は「達観した子供」として年上に嫌がられていました。可処分時間のほとんどはファミコンorスーパーファミコンのプレイに費やしゲーム漬けの日々でした。

東京オリンピックの影響でボルダリングがアツい!THE NORTH FACE CUP 2017静岡大会のDivision4に出場してきました

去年も参加したこの大会。今年も出場してきました。
【画像大量】ボルダリング歴1年未満だけどTHE NORTH FACE CUP 2016に出場したのでレポートします
一年前の僕のボルダリングの腕前はどうだったかというと

サイバーエージェントを退職しました。で、旅に出ます。

2016年11月末日をもってサイバーエージェントを退職しました。2015年2月に入社したので、1年9ヶ月間在籍してたことになります。
で、今後のことについてはマジで何も考えていません。ふらふら旅しながら考えようと思ってます。
何をどうするか具体的に決まったり、思いついたことがあれば都度このブログで発信していきます。

FFⅦはやり込むほど遊び方が変わる 10周プレイした感想まとめ

FFXVが発売されました。FFのナンバリングタイトルが発売されるたびに僕の胸は踊ります。
僕が11歳だった、我が家にプレステとFFⅦがやってきた日。完全に人生が狂った日。
ファミコン、スーファミにも狂いに狂った僕ですが、FFⅦをプレイした時のワクワク感は異質でした。
スーファミで経験してきた平べったい画面と何か違う、FFⅦはなんか”斜め”だし”奥行き”がある。

壁ドンしてくれる大家さんは好きだけど、やはり東京の家賃は高すぎる問題

年明けすぐに二回目の家賃の更新がひかえており、「そもそも更新料ってなんなんだよ!」というスパイシー(香辛料と更新料)な怒りが心にフツフツと湧いてくるわけですね。
二回目の家賃更新ということは4年くらいこの家に住んだんだなーとしみじみ思います。