【そして生活はつづく/星野源】エッセイとmixiが好きだった気持ちを思い出させてくれた星野源

空港で何気なく手にした星野源のエッセイがめっちゃ面白くて思わずkinde版を買ってしまった。
エッセイなんて読むの久しぶりだったんですが、色々と忘れかけていた大切な感情がふつふつと蘇ってきました。
少年時代、活字に目覚めさせてくれたのは間違いなくエッセイだったなあ。

「旅」と「生活」を交互に繰り返すのが人としてしっくりくる

既報の通り、東京の家を引き払って、旅してまわった挙句に、尾道のゲストハウスで住み込みの手伝いをしています。
親戚には「これからどうするんだ」とフルボッコにdisられちゃいましたが、これからも旅はしたいですし、興味のある土地に住んでみたいと思っています。
持論ではありますが「旅」と「生活」は交互に繰り返し続けるのが自然だなあ、と思うようになりました。

「東京の家賃」と「旅して暮らす」コストは変わらない。あなたならどうする?

東京のたっかい家賃の家を引き払って、年末は安宿を転々としながら九州・四国を旅していました。
無職ゆえの貧乏旅行。コストを安く済ませようと思えばかなり安くなるなあ、と身をもって体感させられました。
年末年始は実家にいたので、それまでに巡った宮崎〜福岡〜高知の旅12日間にかかった宿泊費と交通費をまとめてみました。

僕でも簡単に「ネットで1〜2万円稼ぐ」ができました!【2016年12月】

プロブロガーのイケハヤ氏、曰く
“「ネットで稼ぐ」は難しくない!……月収1〜2万円ならね。”
とのことですが、僕も退職を機にせっせとブログを更新して、ちょいちょい広告も貼り付けて見たところ、思ったよりも良い結果になったので結果をまとめておきます。

無職で迎春したら、老害な親戚一同に集中砲火くらった話

「これからどうするつもり?」これ、本当に聞かれまくりました。もう耳にタコ。これからどうするか決めずにフラフラするのが楽しくて旅してるので、水をさされた気分になりました。「予定を決めずにしばらく旅を続けるよ」と言うと、必ず「ダメじゃないかしっかりしろ」みたいな会話の流れになっちゃうんです。

2016年に買ってよかった「ふだん読まないタイプの本」9選

今年は会社を辞めて田舎を旅したりしてたので、読んだ本も自然と「田舎暮らし」とか、「自分らしさ」みたいな本に偏りました。
そんな中、ふだん読まないタイプの本もいくつか読んでみてヒットが多かったので、そちらを紹介します。
これらを読んで僕自身、かなり読書の幅が広がりましたので、読む本が偏ってしまいがちな人に参考にしてもらえればいいかと。